ベトナム 一時在留カードについて

ベトナムで長期で働くために滞在したい外国人は、ビジネス、勉強、研究を行なうことが、ベトナム政府の更新された移民規約では好ましいかもしれません。10年前なら、ベトナムに長期滞在したい外国人は、たった6~12ヶ月のビザしか可能でなく、入国や退出のビザの免除はありませんでした。

ベトナムでの外国人の出入国、在留に関する条例第24/2000号の発布後は、外国人は1~3年間有効な恒久的または一時的な在留カードを取得できるようになりました。このカードは、ベトナム内外に旅行する際の身分証明書と入国ビザの役目を果たします。これは、外国人がビザ申請のための多くの時間と費用を節約するとともに、ベトナムの出入国、在留の際のビザの延長に役立ちます。この記事では、一時在留カード(TRC)に適用される規則と基本的な手順を要約して紹介します。

誰が応募できるか:

・2人以上のメンバーを持つ有限会社のメンバー

・1人の有限会社の所有者

・株式会社の取締役会メンバー

・法務省によってベトナムで法律の執行を認可された外国弁護士

・労働許可証を有し、さまざまな外国企業やその代表事務所で働く外国人

・各省庁間で締結され、政府の承認を受け、国家計画およびプロジェクトで働いている、又は勉強している専門家、学生、研修生

・同伴する親族(父、母、妻、夫、18歳未満の本人の子供)

発行機関:TRCは、公安省の下で出入国を管理する許可された省庁によって発行されています。

必要な書類:

•TRCのための書面による請求書(N5A)、TRCに申請する外国人の申告書(N5B)、これに写真を添付(3x4cmの写真2枚)

・有効な旅券またはビザのコピー(比較のために原本も持参)

・TRCを申請する人のためのスポンサーシップを提供する代理店、組織または企業の法的記録のコピー(原本も持参)、

特定の場合に応じて法的記録には、事業所登録証明書、または投資証明書、または代表事務所の設立ライセンス

・必要が生じた場合の作業許可証のコピー(比較のために原本も持参)

・地方警察署からの一時的な居住地の証明書

・親戚の場合、出生証明書、結婚登録、戸籍謄本など、関係の証拠を示す書類は必須

有効:

・TRCは1年から3年間有効。

・TRCの有効期間は、パスポートの有効期間より少なくとも1ヶ月短いです。

・1年未満の有効なパスポートを持つ人には、TRCは発行されません。

処理時間と手数料:

・処理時間は、完全な書類を受領した日から5営業日(カードを交換する場合を除く)。

・料金はTRCの期限によって異なります。1年間:60USD、1年~2年:80USドル、2年~3年:100USドル- VNDでの支払いになります。

有用な情報:

TRCを紛失した場合は、直ちに発行機関に通知する必要があります。 再発行手続は新しい手続を付与するのと同様で、通常の処理時間は14営業日です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です