ベトナム人と効果的に働く

ベトナムは2007年からWTOに加盟し、そこでビジネスを展開したい外国企業には多くのチャンスがあります。世界経済としてベトナムは、既に多くの競争で優位性と投資環境を持っているので、外国人投資家にとっても魅力的な国なのです。文化の相違を避け、ベトナムで成功していくために、ベトナムの同僚やパートナーと効果的に連携するための推奨事項を紹介します。

ベトナムのビジネス文化とエチケットを理解する

ベトナム戦争の遺産と最近の経済的な激動にもかかわらず、ベトナムは世界規模で競争できるよう再建されています。ベトナムの歴史、文化的価値観、ビジネス慣行に浸透する必要があります。

ベトナム人のビジネスは、ほとんどが紹介です。本質的にビジネスは、他のビジネス関係の勧告に基づいています。しかし今日では、インターネットとベトナム企業の競争力を利用して、直接接触することが一般的になってきました。

ベトナムでのビジネスの付き合いは、暫くの後、必然的に社交になります。家族、趣味、抱負など、個人的な人生を分かち合えば合うほど、ビジネスに近づきます。

さらに、ベトナムでは年功序列が重要です。特に、あなたが国有または政府機関を扱っているなら尚更です。これは交渉の成功には重要なことなのです。また、ベトナムでは敬意を払うことが非常に重要な概念となっています。ランクと年功に応じて、適切な敬意を払わなければなりません。間違いを避けるため、事前に地元の同僚からアドバイスを受けておきましょう。

もうひとつの重要な点は、ビジネス・エンターテイメントです。殆どのビジネスのディナーやパーティーは、ホテルやレストランで行われます。ベトナムのビールや輸入ワインや酒は、通常、食事に添えられ乾杯をします。夕食後には一緒にカラオケに行くかもしれません。

ベトナムのビジネス文化とエチケットを数行で説明するのは難しいです。前述の点は不可欠で、あなたの文化的な知識とスキルを高めるための第一歩となり、ベトナムの同僚やパートナーとより効果的に働けるようになります。

ベトナム人の考え方の解釈と調整

自分の考え方を変えることは難しい事です。なぜなら、それは自分自身をバイアスするものだからです。しかしながら、人々を鼓舞できるマネージャーになりたければ、それを考慮してください。

まずは、ベトナム人の同僚の「声」を学ぶ必要があります。言葉や行動を観察し分析するのです。彼らの習慣、性質、心理的な態度を理解し、状況にどう対応するかを学ぶのは、思考の改良と適した行動に役立ちます。

2番目に、ユーモラスでポジティブな話をすることが、とても良い解決策となります。大きな変化は賢明な話から来るものです。彼らの悪い面を冗談として話し、アイデアを巧みに頭の中に入れます。しかし、自分の価値を高めたければ、まずあなたの影響力を高めなければならないと覚えておいてください。良いお手本になる以外にありません。

3番目には、スタッフに行動を促すことです。彼らが正しいことをしたら褒め言葉をかけてください。彼らに責任感を与え、レベルアップさせてください。ベトナムの最近のインタビューで、一部の外国人経営者は、ベトナム人のスタッフが仕事に関心を持ち、熱心で、気を配ってくれると述べていました。あなたのスタッフがまだそうでなければ、鼓舞しましょう!あなたは素晴らしい従業員を育てられるマネージャーであると自信を持ってください!

本当に、ベトナム人は正直でフレンドリーです。彼らの地元の習慣や行動を理解すれば、良好な関係を簡単に構築する事が可能です。さらに、マネージャーは誰でも楽しい雰囲気を作りたいと考えますが、結論として、企業の主な目的は効果的な方法で利益を上げることです。彼らに何かを強制すれば、悪い結果をもたらすかもしれません。最大の方法は、彼らを鼓舞することです。ベトナムは有望な土地なので、想像以上に素晴らしい経験ができるはずです。

全体として、「人生は旅であり、目的地ではない」。

あなたの決断は、あなたの選択です。ベストを尽くしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です